保育の特色

  1. ホーム
  2. 保育の特色

地域の自然環境を活かした体験活動

福祉ゾーンを活かしたふれ合い活動

和の文化にふれ礼儀作法や集中力を身につける体験

小学校・中学校との交流活動

地域のボランティアとの交流

基本的生活習慣の定着

家庭との連携した取り組み

給食の取り組み

給食について

  • 地元の食材、季節の味、手作りの味で出来たての温かい食事を提供しています。
  • 地元の食材に興味・関心が持てるように「ふるさと食の日」を設定しています。
  • 毎月“噛むこと”を意識する「健康&カミカミメニュー」を設定しています。
  • 「季節」「旬」「文化」を通して五感を使って食を楽しむように、行事食を設定しています。
  • 食物アレルギーの子どもは、安心して楽しい給食になるように、原因となる食品を除いた除去食に対応しています。
  • 給食給食

食育について

  • 給食担当者による栄養指導を行い、食への意識を高めます。
  • 野菜づくり、クッキング等を取りいれて、食べ物に感謝する気持ちを育てます。
  • 皮むき体験など調理過程の一部を手伝い、食材に興味・関心をもたせます。
  • 給食給食

家庭との連携

  • 献立表、食事だよりを発行します。
  • 給食の展示、レシピ配布をし、給食に興味関心を高めてもらいます。
  • 発育・発達の段階に応じて相談しながら離乳食を進めていきます。
  • より良い食事や食事のマナーが身につくようにしています。
PAGE TOP